2020/03/30 クランクアップ!

 それぞれのSNSでシェアーをお願いします。

ご支援参加方法

― Support participation 

ご支援参加方法について

 
ご支援方法①【このHPからご支援参加頂けます】 
 カード決済も可能です。下記にお進みください。
 
ご支援方法②【製作委員会銀行口座に直接お振込み頂けます】
[振込銀行] 北都銀行 本店営業部      
[口座種類] 普通口座            
[口座番号] 8135811         
[口座名]  映画「めぐみへの誓い」製作委員会

ご支援参加をいただく方へ

リターン内容変更について

 
皆さまのご支援のお力で映画「めぐみへの誓い」は完成致しました。本当に有難うございます。映画ロケでも、多くの方々のご支援やご協力、スタッフの頑張りにより製作費以上の作品になっています。が、より多くの方々に観て頂く為の配給宣伝費がまだまだ不足しています。8月24日憲政記念館(東京都千代田区)開催の「完成披露試写会&記者会見」を皮切りに全国6都市(札幌・秋田・東京・名古屋・大阪・福岡)での完成披露試写会(8月30日~10月24日に実施。詳細は新着情報をご覧ください。)を実施します。その後のスケジュールは記者会見で発表しますが、コロナ禍であることを考慮し且つ、逆に利用して少しでも早く多くの方々に観て頂ける様に進めて行く所存です。その為に必要な資金です。是非、ご支援参加と情報拡散ご協力お願い致します。
尚、試写会もスタートすることから、リターン内容を変更させて頂きます。
ご理解頂けます様お願い致します。
エンドロール追加は公開直前まで可能です。
今後のご支は公開時に一括追加となります。ご了承ください。

 この民間人による拉致被害者奪還映画プロジェクトは、ホームページとチラシでのご寄付をささやかに始めてから、昨年の7月7日23時にスタートし、10月4日23時に終了したクラウドファンディング。そして、現在のホームページからのご支援募集と続けてまいり、多くの皆様のご支援で、現在、何とか秋田県、そして、関東県内での映画撮影を終え、今年、令和2年3月31日に無事クランクアップすることができました。
 現在は、映画完成に向けて編集作業の準備に入っている所です。
 
 この映画の支援総額は、今まで国内映画クラウドファンディング史上最高額約3900万円を集めて大ヒットしたアニメ映画「この世界の片隅に」を超える事になり、横田めぐみさんが拉致されてから42年間、一度も日本映画界では製作されなかった「北朝鮮による拉致被害者を救出する目的のための映画作り」に、日本国民の一人、いや、外国人支援者の方も何人もおいでになりますので、「人間の自由と人権を大切にする人が集まって力を合わせて製作される映画」になる。と思っています。

 私たちとしては、一人の民間人として参加して頂いたみなさんを、同じ志を持つ仲間として心から誇りに思うと共に、みなさんのその思いと願いと一緒に、築き上げてきたこの現状に、心から感謝し、本当にこの映画製作に携われることを光栄なことだと思っております。

 さて、クランクアップを終え映画完成は見えてきましたが、これからは「この映画を世界に持って行く」というフェイズに入る事になりますので、ご支援の方は引き続き、リターンをお約束するクラウドファンディング方式で続けて行きたいと思っております。

 初めての方は、リターンとは何?と思われる方もおられるかもしれません。
リターンとは、簡単にいえば、「ご支援頂いた金額に対しての、私たち主催者からの心ばかりのお礼」と考えて頂ければわかりやすいと思います。
私たちの基本となるリターンは、「ご支援頂いた方のお名前を、映画のエンドロールに表記させて頂くこと」となります。

 これは、「私たちは、北朝鮮による拉致被害者を助け出す事を絶対にあきらめない。」というあなた個人の意思表示を世界に示す事であり、それによって、この映画「めぐみへの誓い」は、現在の先進国である日本で、現実に起きている真実である。という事を世界に証明する事にも繋がります。
 
 人によっては、「日本国の恥を世界に広めることになる。」という方もおいでになるかもしれません。でも、昭和、平成と、同胞である日本人をまるで生贄にするように見捨ててきた事はまぎれもない真実であり、だからこそ、令和に生きる我々の手で、この無慈悲で無残な人権問題に決着をつける必要があると考えますし、この映画プロジェクトの目的が達成されることは、この国の未来に、日本人として生きる小さな子供たち、そして、これから生まれてくる子供たちのためでもある。と信じます。
 
これからも、一緒に戦って下さい!
みなさんの引き続きのご支援を、どうかよろしくお願いいたします。

ご支援コース

映画エンドロールに、あなたのお名前をご表記 このプロジェクトに参加したことが永遠に刻まれます。

「北都銀行」への銀行振り込みの他、

「クレジットカード決算」は、VISA/MASTER/DINERS/JCB/AMEX
 
 
 
 

「コンビニ決算」は、ローソン/ファミリーマート/セイコーマート/ミニストップ/サークルK/サンクス
 
 
 
 

「ネット銀行決算」は、ジャパンネット銀行/楽天銀行/住信SBIネット銀行
 
 

プリペードカードは、JCB PREMO (JCBプレモカード)
 

をご利用頂き、ご支援に参加して頂く事が可能となりました。
引き続き、多くのみなさんへのお声がけも含めて、ご支援とご協力をお願い致します。

■ご注意
このホームページの「買い物かごシステム」は、クラウドファンディング専用のシステムではなく、一般的なネットショッピング用のシステムを利用している事から、各リターンを「商品」とか「購入」とかの表示になってしまっておりますが、ここでは、あくまでも商品として販売しているのではなく、ご支援金に対するお礼のリターンである事をご理解頂きますよう、よろしくお願い申し上げます。 

ご支援コース

映画エンドロールに、あなたのお名前をご表記 このプロジェクトに参加したことが永遠に刻まれます。

2,000円支援コース

映画の最後、エンドロールにあなたのお名前(小サイズ 6文字までのお一人様の個人名-愛称やニックネームも可-に限らせて頂きます。)を表記します。
 

5,000円支援コース

映画の最後、エンドロール 小サイズ10文字まで、個人名か組織名(会社名も含む)を表記して頂けます。(個人名はお一人様。組織名も一組織様に限らせて頂きます。)
+   出演者&関係者からのお礼のメッセージ映像をご覧頂けます。
 

10,000円支援コース

映画の最後、エンドロール 中サイズ10字まで、個人名か組織名(会社名も含む)を表記して頂けます。(個人名はお一人様。組織名も一組織様に限らせて頂きます。)
+  出演者&関係者からのお礼のメッセージ映像をご覧頂けます。
 
 

15,000円支援コース

エンドロール 中サイズ10文字まで、個人名か組織名(会社名も含む)を表記して頂けます。(個人名はお一人様。組織名も一組織様に限らせて頂きます。)
+   撮影時のメイキング映像」と「出演者&関係者からのお礼のメッセージ映像」をご覧頂けます。

20,000円 支援コース *2020.8.24より

エンドロール 中サイズ10文字まで、個人名か組織名(会社名も含む)を表記して頂けます。(個人名はお一人様。組織名も一組織様に限らせて頂きます。)
+ 撮影時のメイキング映像」と「出演者&関係者からのお礼のメッセージ映像」をご覧頂けます。
 

30,000円 支援コース *2020.8.24より

エンドロール 中サイズ10文字まで、個人名か組織名(会社名も含む)を表記して頂けます。(個人名はお一人様。組織名も一組織様に限らせて頂きます。)
+ 撮影時のメイキング映像」と「出演者&関係者からのお礼のメッセージ映像」をご覧頂けます。

 
 

50,000円支援コース *2020.8.24より

エンドロール 中サイズ10文字まで、個人名か組織名(会社名も含む)を表記して頂けます。(個人名はお一人様。組織名も一組織様に限らせて頂きます。)
+ 撮影時のメイキング映像」と「出演者&関係者からのお礼のメッセージ映像」をご覧頂けます。

 

100,000円支援コース *2020.8.24より

エンドロール 大サイズ12文字まで、個人名か組織名(会社名も含む)を表記して頂けます。(個人名はお一人様。組織名も一組織様に限らせて頂きます。)
+ 撮影時のメイキング映像」と「出演者&関係者からのお礼のメッセージ映像」をご覧頂けます。
 


10月4日23時に終了したクラウドファンディングのページです。
過去になりますが、その時点での最新情報や、支援参加して頂いた応援コメントなどを是非、ご覧頂き、支援参加へのご検討をお願いします。


クラウドファンディング発足前に
ご寄付を頂いた皆様への御連絡

 

クラウドファンディングが始まる前に、
ご支援、ご入金頂いた皆様にも、勿論、
その時のお約束通りのリターンを
実施致しますのでご安心ください。

このプロジェクトへの尚一層のご協力と
ご拡散をお願い申し上げます。